2019年04月02日

お久しぶりです。

お久しぶりです。
あっという間に4月になり日本は桜も開花し始めたと聞いています。シカゴはまだ寒いですがたまに暖かさも感じられもう春かと時間の流れの速さに驚いています。
いよいよジョフリーでの一年間も終わろうとしています。本当にあっという間の一年間でした。たくさんのことを経験したくさんのことを学ぶことができました。こんなに素晴らしい経験ができていることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして来年度トレイニープログラムに進級できることが決まりました。
この一年間で新しく学んだことを無駄にせずさらに努力していきます。残りの約2ヶ月間さらに成長できるように頑張ります。
夏にみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

mio
posted by petit pointe blog at 23:05| 教室の皆様からの声

2018年12月22日

こんにちは!荻野律子です。

こんにちは!荻野律子です。
ハッピーメリクリスマスですね!月日が過ぎるのは早いもので、夏のおさらい会から4ヶ月が経ってしまいました。夏休みにプチポアントの皆様にお会いでき、レッスンし、舞台に立てたことはとても良い思い出です!

9月から学校に戻り、また忙しい日々が始まりました。11月の最後の2週間、LiverpoolとBristolという都市へツアー公演に参加しました。English National Balletの白鳥の湖に、白鳥のコールドバレエとして舞台に立たせて頂きました。白鳥の湖はバレエの象徴的な作品ですし、まさかあの中に混ぜて踊らせてもらえるとは思ってもいなかったので、伝えられた時は鳥肌が立ちました。しかし踊ってみると想像以上にハードでした汗。2幕と4幕は舞台に立ちっぱなしですし、踊りも難しいですし、一列に真っ直ぐ並ばないといけないし、角度を揃えたり、舞台の立つ位置を間違えると客席から綺麗に見えません。一番辛いところは、沢山踊ったあと、急に長時間白鳥のポーズで立っているときです。客席は真ん中で踊っているソリストダンサーに目がいっていますし、立っているだけで簡単そうとよく言われますが笑、ダンサー達はふくらはぎ、ハムストリング、すね、足の裏の筋肉の痛みと汗に耐えているのです泣。

しかし、ENBの素晴らしいダンサー達と舞台に立っていた時は、本当に幸せで、感動しました。特にあのアリーナコジョカルが主役のオデットで、私がコールドで舞台に立てた回は、鳥肌が立ちました。

二週間、合計で約10回ほど舞台に立ち(舞台リハーサルを含めるともっとですが笑)、体も心も疲れ果てていましたが、とても幸せでした。ツアーから帰るとスクールのwinter showcaseがすぐあり、本当に忙しかったです。

冬休みは、またENBのくるみ割り人形に出演させていただけることになったので、帰国できませんが、精一杯楽しみ、頑張ります。

皆様も身体に気をつけて良いクリスマスをお過ごしください。

荻野律子
IMG_1047.JPG
posted by petit pointe blog at 11:28| 教室の皆様からの声

「くるみ割り人形」に出演して

「くるみ割り人形」に出演して

先日、スターダンサーズバレエ団の「くるみ割り人形」に子役として出演させていただきました。

プロのダンサーの方々と同じ舞台に立たせていただいて、とても嬉しく勉強になりました。
本番前には出演者全員で大きな円陣を組んで演出家の鈴木稔先生が「がんばるぞー!」と言ってみんな「おー!!」と答えて舞台に出て行きました。
みんなが一つになっている感じがして私も早く踊りたくなりました。本番は終わらないでほしいと思うほど楽しく演じる事ができました。本当に夢の様な時間でした。この様な機会に恵まれた事に心から感謝します。
いつもご指導して下さる先生方、観に来て下さった皆さん、応援をして下さった皆さん、本当にありがとうございました。これからもレッスン頑張りますのでよろしくお願いいたします。       間中万葉




私はスターダンサーズバレエ団くるみ割り人形に子役出演させていただきました。
昨年に続き今年も出演でき嬉しい反面成長した姿を見せなければというプレッシャーもありました。
どうすればお客様が楽しめるかを常に考え、演技は子どもらしく、踊りはきちんとバレエらしく、メリハリをつけ音楽に合わせることが難しかったです。
リハーサルでは1回1回上達していけるように、できなかった所は次回できるようにする。又どうすればできるのか、そのために何が必要なのかを考えました。
これからもこのようなチャンスをつかめるように日々努力していきます。
最後にいつもご指導してくださる先生方、観に来てくださった方、応援してくださった方ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。                        小川花穂

プログラムより、リハーサル風景です!
IMG_1016.jpg

IMG_1018.jpg


posted by petit pointe blog at 11:16| 教室の皆様からの声

2018年12月11日

NUTCRACKER

NUTCRACKER
私はジョフリーバレエのナッツクラッカーの子役として12月1日からカンパニーの公演に参加しています。1幕はずっと舞台に出ていて演技が主です。
リハーサルからピアニストの生演奏で本番もオーケストラの演奏です。
カンパニーの方々のリハを目の前で見ることができたり同じ舞台に立って一緒に演技をしたり間近に踊りを見ることができたり舞台裏での様子を見ることができたり、、、とてもいい勉強になっています。本番中に舞台上で本当に喋りながら演技をしたりハプニングが起きたりと驚くこともたくさんあります。
何よりもカンパニーの方々と同じ舞台に立てていることが最高に楽しくてこんなに素晴らしい経験ができて幸せです。残りの公演も存分に楽しもうと思います。

ちなみに町中クリスマスムードこの間クリスマスマーケットにも行ってきました。でジョフリーにもこんなに素敵なツリーがあります!
そしてコンサバトリーメンバーでクリスマスパーティーもしました。シークレットサンタという初めてのプレゼント交換を経験しとても楽しい時間を過ごしました。 mio

jjjjjjjjjj.jpg

j.jpg

jjj.jpg



posted by petit pointe blog at 23:20| 教室の皆様からの声

2018年10月06日

Joffreyでの様子

Joffreyでの様子
Joffreyに来てあっという間に1ヶ月が経ちました。朝の9時から午後の3時30分まで1日5、6クラスのレッスンをしています。レッスンの内容はクラシック、ポアント、ヴァリエーション、パートナリング、レパートリー、コンテンポラリー、モダン、キャラクター、インプロ、ストレッチ/筋トレ、ピラティス、リハーサルととても充実しています。
クラシックレッスンはとにかくきついです(笑)バーレッスンでフォンデュやフラッペ、アダージオを右左止めずに2セットやったりしますあせあせ(飛び散る汗)私のいるコンサバトリーは人数も少ないのでセンターも休む時間が少なくさらに2セットやるので最初のレッスンの時は死ぬかと思いましたが今は体力がついたのか辛いとは思わなくなりました。クラシックだけでも5人の先生のレッスンを受けられる事ができています。私の課題も何個か見つかりそれをわかった上でのレッスンはやっぱり楽しいです!
ヴァリエーションクラスではペザントのパドドゥよりヴァリエーション、オダリスクの第1第2ヴァリエーション、シンデレラ、ガムザッティをやっています。
コンテやモダンも一つの作品を覚えてやるのでとっっっっっっても楽しいです!
最近、joffrey repといってjoffreyのカンパニーのかたが教えてくれるクラスが始まりました。作品はネオモダンで去年私がjoffreyに短期留学で来たときに劇場で観た作品だったので自分があの作品を踊れるようになるのかと思うとすごく嬉しくてワクワクしています。

仲間もすごく親切で優しくて楽しい子たちが沢山います。
とにかく毎日楽しく充実しています。
1日1日を大切に頑張ります!

IMG_0826.JPG

IMG_0829.JPG

IMG_0827.JPG

IMG_0834.JPG

mio

posted by petit pointe blog at 18:12| 教室の皆様からの声

2018年09月08日

発表会お疲れさまでした。

発表会お疲れさまでした。
30周年の会に参加することができとても嬉しいです。
富田先生をはじめとする先生方、役員の皆さん、会に携わった全ての皆さんありがとうございました。
小品集では3回目のパドドゥを経験させていただきまたひとつ成長できたと感じています。
シンデレラでは先生方と舞台に立ち全員で一つの作品を完成させることができとても楽しかったです。

発表会が終わりあっという間に1カ月が経ち私は留学生活をスタートしました。
早くも最初の一週間が終わろうとしています。毎日5、6クラスありハードスケジュールですがすごく楽しいです。
たくさんのことを吸収して成長して帰ってこられるように精一杯頑張ります。
来年の6月にみなさんに会えることを楽しみにしています。

堀池 美桜
posted by petit pointe blog at 23:28| 教室の皆様からの声

2018年09月06日

発表会、お疲れ様でした。

発表会、お疲れ様でした。
今回30周年記念の発表会に携わることが出来、本当に嬉しく思います。富田先生、畑中先生、上野先生、安間先生、中嶋先生、吉野先生、小川先生、おめでとうございます。

私は留学していて、一年のほとんどはプチポアントには居ませんが、夏休みに帰って来るたびに、ppのお稽古場、舞台に戻ってきて、踊らせて頂けることにとても感謝しています。今回はシンデレラには出演はできませんでしたが、小品集で海賊のグランパドドゥを踊る機会を頂けました。ppの先生からは教えていただくことがたくさんあり、課題が山のように見つかったので、次に帰って来るまでに直したいです。
先生方の、シンデレラのメーンキャストも、本当に素敵でした。

一年ぶりに、ppでバレエを頑張ってきた子達を見ると、本当に変わっているので、いつもびっくりさせられます。同時に私がまだ小学生だった時にヴァリエーションを踊った頃と重ね合わせて、懐かしくなったりもして、、、。その子達を見ていて今は私が、良いお手本を見せられらようにしなきゃ!と背筋が伸びます(笑)

私もこの夏は、発表会、pp講習会、外部で受けたマスタークラス、オープンクラスを受け、沢山の刺激を受けられたので、また九月にロンドンへ戻っても、更に上を目指して精進します。

私事ではありますが、今年の9月からでEnglish National Ballet Schoolで学ぶ最後の一年、つまり、私にとって生徒として最後の年になります。既に2年経ってしまったことが信じられませんが、小さな頃からの夢であった[プロになる]という目標が、目の前にあります。その夢を叶えるためにバレエ団に入るためのオーディションを頑張ります。4歳からppでバレエを習ってきて、いつしか本気でプロを目指すようになって、そのppにようやく恩返しができるんだ!と嬉しい気持ちの反面、本当に成功できるのか、不安な気持ちが大きいです。ppは本当に素敵なお教室だと思います。こんな私ですが、応援してくださったら幸いです。私は、いつまでもppの生徒です!

また春か、夏に帰国する予定ですので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!

S2 クラス 荻野律子
posted by petit pointe blog at 21:29| 教室の皆様からの声

2018年09月03日

【発表会の感想と御礼】

タイトル 【発表会の感想と御礼】

富田先生、やよい先生、ちふみ先生、
その他教師の方々、スタッフの皆様、お手伝いの先生方、この度は発表会にあたり、ご指導頂きありがとうございました。

発表会が終わり1ヶ月、未だ興奮冷めやらぬ様子でゲネの動画を何度もみている娘たちを見ながら、かけがえのない経験をまた一つさせて頂き、心から感謝しております。

『シンデレラ』、本当に素晴らしかったです!
ふみ先生のシンデレラは可憐でありながらもとても伸びやかで素敵でした。
やよい先生の義理の母、ちふみ先生と紀苑先生の義理の姉は、ユーモアに溢れ、存在感が抜群で、普段とは違う先生方の演技に釘付けでした。
ゆき先生の仙女も、清らかで、そして凛としたオーラにうっとりしてしまいました。
そして安定感と貫禄のある安間先生の誘いの精、梅澤先生の眩しいほどの王子様…
一瞬たりとも目を離せないほど素敵で楽しく、そしてプチポワントらしい温かみ溢れる舞台でした!

ジュニアクラスの長女は舞台に立つ時間もグンと増え、沢山踊る機会を頂き、振りを覚えるのが難しかったようです。しかし合同練習が始まったあたりから何となく顔つきが変わり、ただ踊るのではなく、どうやって踊ったらいいかを本人なりに考えていたように思います。

春のコンクールでは緊張でガチガチ、初っ端から足がこんがらがってしまったヴァリエーションも、今回は笑顔も見られ少しだけ上達も見られホッとしました。

ベビークラスの緊張しやすい次女も、まっすぐ正面を向いて精一杯の笑顔で堂々と踊っている姿に成長を感じました。

もしバレエがなかったら…と考えると少し怖くなるくらい、娘たちにとってバレエは大きな存在です。母としては技術的な事はわかりませんが、プチポワントでのバレエを通じて、精神力や集中力、表現する楽しさ、努力する姿勢、自分に自信を持つことなどかけがえのないものを育んで頂いてると感じております。

また今回は、微力ながら役員としてお手伝いをさせて頂き、日頃の先生方のご尽力と共に舞台を作り上げる為に沢山のスタッフ、保護者、お手伝い下さる先生やOGの方々、素晴らしいマンパワーを近くで感じることができました。本番が近づくにつれて、慌しい事もありましたが、同時にまるでウン十年前の文化祭前のようなワクワクする気持ちを思い出し、本番を無事終えられた事はこれまで以上に喜ばしく、感動もひとしおでした。
頼りない私を助けてくださった役員の方々始め、いつも協力的で暖かい言葉をかけてくださったリラの会の方々にも改めて御礼申し上げます。

今後とも宜しくお願いいたします。

伊澤 母


発表会では、振付やご指導してくださってありがとうございました。
沢山踊ったので、フリを覚えるのは大変でしたが、場当たりなどは注意をよく聞いて、気を付けてやったら失敗をしないで本番をむかえられました。これからもバレエを頑張ります。
ジュニアクラス 伊澤 杏珠

はっぴょうかい、たくさんおしえてくださりありがとうございました。
きんちょうしたけれど、せんせいたちやおせわのおねえさんたちのおかげでゆうきとげんきがわいてきました。いつもありがとうございます。これからもバレエがんばりたいです。
ベビークラス 伊澤 綾夏
posted by petit pointe blog at 17:50| 教室の皆様からの声

2018年09月01日

発表会では大変お世話になりました。

発表会では大変お世話になりました。
シンデレラの美しさにうっとり、義母と姉妹の渾身の演技に笑わせてもらいました。
先生方が生徒たちのご指導だけでも大変な中、いつあんなに素敵な踊りを練習していたのだろう?驚きと感動でいっぱいです。

可愛いネズミが18匹出てくるたびに場内が和み、一年生ネズミは幕間に王子様との共演もあり、楽しく拝見しました。
二年前の舞台に立てるかしら?のドキドキは全くなく安心して見られた今回の発表会に娘の成長を感じました。さらに聞いた話だと本番前の舞台裏では随分と仕切っていたようで…あせあせ(飛び散る汗)発表会がうまくいくようにとの気持ちからだと思いますが、みんなで頑張ることの大切さや喜びも感じるようになったのかな?と思いました。

30周年という節目に娘が出演させていただけたこともとても良い思い出になりました。また私も役員として微力ながらお手伝いができたこともとても良い思い出となりました。
娘も先生方や上手なお姉さんたちの踊りに魅了され、ゲネの時の録画をなんども見ており、しょっちゅう義理のお姉さんのマネをしています、笑
ますますバレエ熱が高まりそうです!

来年のおさらい会ではエレになるのですよね。出てくるだけで可愛い!ではなくなるのが少し不安でもありますが、どんなことができるようになるのかまた成長や頑張った成果を見ることができるのが今から楽しみです!
先生方、そして出演した生徒の皆様、感動をありがとうございました!!
今後ともご指導よろしくお願いいたします。
そして役員の方をはじめリラの会の皆様、いつもながら気の回る方ばかりでたくさん助けていただきました。ありがとうございました!!

ベビークラス 伊庭 咲更母

はっぴょうかいたのしかったです。きんちょうしました。うまくいってよかったです。おけしょうしたらじぶんのかおがオシャレにみえました。

やよいせんせい
ぎりのおかあさん、おもしろかったです。あおいいしょうがすてきでした。
ネズミのおどりをおしえてくれてありがとうございました。

ちふみせんせい、きえんせんせい
レースをひっぱるところがおもしろかったです。

ふみせんせい
シンデレラとってもきれいでした!

ゆきせんせい
てんしみたいにひかっててきれいでした。

いば ささら

posted by petit pointe blog at 21:29| 教室の皆様からの声

2018年07月09日

ENBSサマーパフォーマンス

ENBSサマーパフォーマンス

今年も3年生の卒業公演を兼ねたサマーパフォーマンスに行ってきました。
image1.jpeg

New Wimbledon Theatre
2日間で3公演です。
image2.png

image3.png

image4.png
クラシック作品、30分近くあり、全学年出演で見応えありました。
2年生はこの鮮やかなブルーの衣装

image5.png

image6.png

image9.jpeg
コンテ作品。2,3年生出演

image8.png

image10.jpeg
最後は「眠り三幕」のガーランド

image11.jpeg
そして舞台上で卒業式卒業式、皆さん晴れやかな表情で、感無量でした

image12.jpeg

image13.jpeg
9月から3年生になります。

Rママ

posted by petit pointe blog at 20:26| 教室の皆様からの声