2013年10月04日

宙組「風と共に去りぬ」東京公演

宙組「風と共に去りぬ」東京公演

3年前までプチポワントでご指導いただいておりました中江万柚子の母でございます

娘は、23年春に思いがけず宝塚音楽学校に合格し、この春より宝塚歌劇団で舞台に立たせていただいております

4〜7月の初舞台公演「ベルサイユのばら」に続き、現在、宙組「風と共に去りぬ」の宝塚での公演が始まり、往年の名作の舞台に立たせていただく幸せを噛みしめ舞台に臨む毎日です(9/27〜11/4)

今回は、富田先生のご厚意によりまして、【東京公演】(11/22〜12/23)のご案内をさせていただきたいと思います

1年生の出番はまだ少なく、今回はオープニングのシーンの鼓笛隊(大太鼓の担当)、全てのコーラス、そしてフィナーレのラインダンスに出演いたします

暮れのお忙しい時期かと存じますが、見応えのある、名作でございます
ご都合よろしければぜひ劇場に足をお運びくださいませ

宙組「風と共に去りぬ」東京公演
11/22〜12/23@東京宝塚劇場
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/352/index.shtml

ご希望のかたはスタジオの掲示をご覧下さい

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます

posted by petit pointe blog at 12:06| Alumnus( OG情報)

2013年08月04日

Ballet Verdi


こんにちは、中島ゆきです!

みなさん、武蔵野市民文化会館でのおさらい会、お疲れ様でした!
そして会の成功、おめでとうございます。
参加も出来ず、観にも行けなかったのがとても残念でしたが、ブログで何人かの方の感想を読ませて頂きとても素敵な会だったという事が伝わってきました。


私は、あと1週間でクロアチア国立劇場での2年目のシーズンが終わろうとしています。
今シーズンは“眠れる森の美女”から始まり、ガラ公演や“ドンキホーテ”の初演、フレンチシャンソンの創作バレエなどなど、たくさんの演目に携わることが出来ました。

そして今シーズンラストは毎年、市が催しているサマーフェスティバル用に監督が振付・構成をした“Ballet Verdi(バレエ・ヴェルディ)”でした。
この作品は、作曲家ヴェルディの没100年を記念して、彼の一生を描いたものです。

私は1幕で、4人のバレリーナの役、四季の冬と秋の役、2幕ではタランテラを踊ってからまたバレリーナに戻る。とにかく着替えが多く、出ずっぱりで大変でしたが、1幕のバレエスタジオシーンでは、わざと転んだり、他のバレリーナに叩かれてしょぼくれたりと、少しおっちょこちょいのバレリーナを演じることができてとても楽しかったです。

サマーフェスティバルの舞台は毎年野外に設置されます。
今年は、世界遺産になっている宮殿に舞台を作ったので、とても素晴らしい雰囲気でした。
野外ステージは、暑かったり、楽屋までの移動が大変だったり、他にもたくさん普段の劇場とは勝手が違い大変なこともありますが、その分素晴らしい体験もさせてもらいました。

舞台の写真
verdi.jpg

4人のバレリーナ
写真.JPG

四季の冬
zima 02.jpg

verdi 003.jpg


夏休みには1カ月日本に帰ります!
富田先生のお稽古にも行こうと思っているので、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

それではみなさん、身体に気をつけて夏休みを楽しんでください(^^)


中島ゆき
posted by petit pointe blog at 23:00| Alumnus( OG情報)

2013年02月24日

OGさんへの返信!

OGさんへの返信!

このブログを使って、OGさんへの応援や質問や感想など
何でもどうぞ!OGさんもブログを覗いてくれていますから!
「教室の皆様からの声」としてアップします!
アドレスは永谷の廊下にプリントがありますよ。

pptomita
posted by petit pointe blog at 11:01| Alumnus( OG情報)

ドンキ


こんにちは、中島ゆきです(^^)
皆さん、お元気ですか?

先週末、ドンキホーテのプレミエ(初演)が終わったので、その様子をブログに書かせていただきます!

実は、去年の12月にバレエ団の芸術監督が変わることになり、色々と新体制になりました。
年明けからは、監督振付のドンキのリハーサルが始まりました。その間に、夏にやった作品の再演と、ガラ公演もあり、大変でした。
新しいディレクターはそれはそれはとてもよく働く人なので、もちろんダンサー達もよく働かされます(^^;(笑)

ドンキは、劇場のオーケストラが演奏予定だったのですが・・・
打ち合わせミスがあり、なんと違うヴァージョンの楽譜を練習していたみたいなんですね(TT)
正しい楽譜が届いたのが本番4日前。初めてのオケ合わせはもちろんグダグダ、終いには芸監とオケがリハーサル中に喧嘩してしまい、オケが帰ってしまうという事件まで起きてしまいました・・・。
結局、一回もオケと合わせることなく本番を迎えることになり、音出しのタイミングやテンポなど、ハプニングは少しあったものの、プレミエということもあって全員がとても集中していたので、なんとか無事に終演を迎えることができました。
私は、2幕の夢の場で森の女王のヴァリエーションを踊りましたが、練習していたテンポの1/2倍速くらいに遅く演奏されてしまい、とてもビックリしましたがなんとか踊りきることができました。

オケピ
1353430185_IMG_2406.JPG


実は、劇場ではメイクもヘアセットも全部やってもらえるんです!(ヨーロッパの劇場は大体そうだと思います。)
という話を以前富田先生にお話ししたとろ、「そういう事ブログに書いてほしいな〜」という事だったので、少し紹介します(*^^*)
メイクは、メイク室に行ってやってもらいます。常時3人〜4人のメーキャップさんがいてみんなそれぞれお気に入りがいます(笑)
パウダーメイクですが、とても上手にやってくれるんですよ!!
髪は、楽屋に2人担当の女性がいて、指定の髪型から頭飾りまで全部やってくれます(^^)
もちろんお衣装さんもいるので、衣装直しから脱ぎ着まで手伝ってくれます。
本当にありがたいですね(*^^*)

メイク室の様子
1351097152_IMG_2395.JPG


それでは、ドンキの写真を少し載せます。

セキディリア
1361360230_IMG_2515.JPG

夢の場
1361360221_IMG_2514.JPG

芸術監督と
1361223045_IMG_2506.JPG


3月はドンキ3回公演、4月には新しいプレミエ作品の“長靴をはいた猫”があり、さっそくリハーサルが始まるので引き続き頑張ります!!


プチポアントはおさらいかいのリハーサルが始まったと聞きました!!
皆さんも、怪我や病気には気をつけて頑張ってくださいね(*^^*)


中島ゆき
posted by petit pointe blog at 05:55| Alumnus( OG情報)

2013年01月05日

中島有貴さんの動画

中島有貴さんの動画

去年、中島有貴さんがクロワチアのバレエ団で「眠り」の白猫
役を頂き、踊った時の映画動画です。チャーミングなネコちゃんですよ。

http://youtu.be/GilaW7ouq1A
posted by petit pointe blog at 23:02| Alumnus( OG情報)

2012年10月27日

2012/13 シーズン、スタート!


みなさん、こんにちは!! 中島有貴です(^^)
9月半ばからバレエ団でのクラス・リハーサルがスタートし、10月17日に2012/13シーズン最初の舞台がありました。
作品は、チャイコフスキーの生涯をテーマにした“Unrealized meeting”とバルトークの“中国の不思議な役人”でした。
どちらもクロアチア人振付家の作品で、“中国の不思議な役人”の振付家はなんと70歳を超えたおじいちゃん先生!
とても元気で、クロアチアでは名のある振付家なんだそうです。
この作品を作ったのも30年以上前ですが、素晴らしい振付でした。
“中国の不思議な役人”といえばモーリスベジャールが有名ですが、ベジャールより先に振付ています(笑)

この2作品は、8月に市主催のサマーフェスティバルで既に上演したものですが、夏は野外ステージだったので、劇場での上演はまた違った雰囲気でした。

これは夏の写真です↓
_BIL1478_fancybox.jpg


劇場のPRビデオを発見したので、良かったら観てみてください(*^^*)
0:20〜と1:12辺りに私も出てます!!(見つかるかな?笑)





それでは、この辺で・・・。
みなさんも身体に気をつけてお稽古頑張ってください(^^)


posted by petit pointe blog at 20:38| Alumnus( OG情報)

2012年03月06日

ご報告

お久しぶりです!!
みなさんお元気ですか??


報告が遅れてしまったのですが…
実は1月に、クロアチアのスプリトにある国立劇場(HNK Split)へ移籍しました!!
クロアチアは、アドリア海を挟んでイタリアの右側にある国です。
最近は日本でも良くテレビなどで取り上げられているみたいですが、ここスプリトは、海が綺麗で、世界遺産や街並みも素晴らしく本当に素敵な所です。


カンパニーは、年明けからすぐに“眠れる森の美女”のリハーサルが始まり、先週末に全公演が終わりました。
ここも、決してダンサーの人数が多いわけではないので、プロローグ妖精から、1幕ワルツ、2幕コールド、3幕マズルカと少し大変でしたが、楽しい舞台でした。

hnk.JPG

Nymphs.jpg


Petit Pointeでは発表会のリハーサルが忙しくなってきたのではないでしょうか??
今回は、帰国が間に合わず参加できないのがとても残念ですが、こちらから会の成功を祈っています。
怪我には気を付けて、リハーサル頑張ってくださいね!!


中島 有貴

posted by petit pointe blog at 03:42| Alumnus( OG情報)

2011年11月20日

プレミエ終わりました!!

こんにちは!有貴です(*^^*)

チェコに来て早くも3ヶ月が経ってしまいました!
ブログへなかなか投稿出来なくてごめんなさい(>_<)

11月10日に、“椿姫”のプレミエ(初演)がありました!
1ヶ月間、振付家の方が来てリハーサルして頂き、色々学ぶことができました。
最後の1週間は毎日、メイク、衣装付きのリハーサルでヘトヘトでしたが、無事に10日のプレミエを終える事ができて少しホッとしています(*^^*)

写真少し載せますねぴかぴか(新しい)

劇場客席
theatre.JPG


1幕舞台セット(リノがカッコイイんだけど滑るんですーたらーっ(汗))
set.JPG

3幕カジノのカードの衣装(全身タイツです 笑)
carta.jpg


次は、12月に始まる“くるみ割り人形”や、3月にあるコンテンポラリー作品のプレミエのリハーサルが始まるので、頑張ります。

また近いうちに書き込みますね(=^x^=)

みんなも頑張ってください黒ハート
posted by petit pointe blog at 15:44| Alumnus( OG情報)

2011年08月18日

いってきます!

Petit Pointeの皆様

いよいよ今日出発となりました。

おさらい会が終わって、もう2週間たってしまいましたね。
今回の会は、私にとって一生忘れられない会となりました。
みんなが秘密で準備してくれていたサプライズには、本当っに驚いて、きっと舞台上でかなり戸惑っていたので、その一部始終はビデオでチェックしてみてください(笑)

とっても綺麗な花束。
素敵なメッセージ。
かけて頂いた言葉。

全部、しっかりと心に響きました。

とーっても嬉しかった!!

本当に感謝の気持ちで一杯です!

本当に本当に本当にありがとう。


来年、またみんなに会えるのを楽しみにしています。
日本で、チェコで、一緒に頑張りましょう!

それでは、みんなお元気で!

いってきます!

yuki
posted by petit pointe blog at 07:43| Comment(0) | Alumnus( OG情報)

2011年04月15日

ABC-TOKYO ステージ情報

ABC-TOKYO ステージ情報

畑中、上野両教師が所属しているバレエ団、ABC-TOKYOの舞台があります。

日時:4/30(土) 18:00〜
   5/8 (日) 15:00〜
会場:TUC(東京ユニオンチャーチ)/表参道(表参道ヒルズ向い、ルイ・ヴィトンとアルマーニの間にある教会です。)
   HP:http://www2.gol.com/users/tuc/
入場無料(寄付制)、全席自由

今回の演目は新作の『メサイア』、キリストの最後の晩餐の頃のお話を創作バレエにしたものです。
クラシックバレエ、ベリーダンス、ヒップホップ等の要素が盛り込まれています。
ナレーション入りですが、外国の方がお客様の大半を占めるため英語のナレーションとなっています。ご了承下さい。
(両日とも上野のみ出演します。)

教会の祭壇での上演は、ステージとはまた異なった趣があり、お楽しみ頂けるかと思います。
皆様お誘い合わせの上足をお運び下さい。
posted by petit pointe blog at 23:00| Comment(0) | Alumnus( OG情報)