2019年07月26日

美桜です

美桜です
嬉しい報告があります。
先日ヒューストンで年間のオーディションがあり受けました。結果Pro2というレベルのフルスカラシップをいただきました。自分でも驚いていますがとても嬉しいです。この8月の終わりからはHouston Ballet Academyに留学することになりました。サマーの短い期間でも新しい発見や得ることが多くとても充実した日々を過ごしています。これからもっと新しい経験をできると思うと今からワクワクが止まりません。このような素晴らしい経験ができることに感謝しさらにステップアップできるよう努力します。

image1.jpeg

image1-2.jpeg

image1-3.jpeg
posted by petit pointe blog at 13:03| Alumnus( OG情報)

2019年07月08日

ENBスクール卒業しました

ENBスクール卒業しました

荻野律子の母です、皆さまおさらい会の練習に励んでおられる事と思います。

私は今年も、ENBスクール公演を観にロンドンに来ました。公演は2日間催されます。
そして、今回は、律子自身が卒業生、タルサバレエ団に拠点を移すため、アメリカへのお引越しという節目を迎えました。
3年間、早かったような気もしますが、ひとつひとつ思い起こすと、なんて濃厚だったことか!

さて、写真はパキータです。パドドロワを踊らせて頂きました。

その他、ホセ・アグドという振付家のコンテ作品は、三年生全員で踊りました。
コンテに馴染みのない私でも、その迫力に圧倒され、目が釘付けになりました。
image1.jpeg

Dance Europeのインスタグラムより
image2.png


公演の次の日の卒業式はスクール近くの中学校で行われました。
とてもあたたかい雰囲気のなか、ひとりずつ卒業証書をいただきました。
袴での参加も好評でした。
image3.jpeg

式の後は、近くのホテルに移動して歓談。ファミリーで参加の方も多く、ご挨拶をしながら過ごしました。
お友達とのショットより一枚
image4.jpeg

お世話になった先生方ともハグしながら、別れを惜しみます。
沢山のメッセージを頂きました。
image5.jpeg

そして次の日、休む間も無くアメリカオクラホマ州タルサへ移動。
ここの一室に、バレエ団の先輩とシェアして住みます。バレエ団から徒歩10分程。スーパーマーケットもいくつかあるので生活できるでしょう。
IMG_1734.JPG

明日からレッスンと舞台リハーサルが始まります。
ロンドンからちょっと同行のつもりが、かなりの移動距離でした。でも、新天地の様子がわかり、安心しました。

最後に本人より。

律子です。
"生徒"としてではなく、明日からはプロとして、バレエを出来ることにとても感謝しています。周りの方々、特に家族には感謝は尽きません。まだまだ不安要素はありますが、三年間ロンドンで学んだことを生かして、自分らしく精進していきます。




posted by petit pointe blog at 18:57| Alumnus( OG情報)

2019年07月01日

ヒューストンのサマースクール

ヒューストンのサマースクール

ジョフリーが夏休みの間にヒューストンのサマースクールを受けに行っています。ヒューストンにきて10日が経ちました。期間は6週間なのでまだまだありますがすでにたくさんのことを学んでいます。2日目に嬉しいことにクラスのレベルも上がりましたきらきらそしてファイナルパフォーマンスでソロも踊らせていただけることになりました!毎日9時から5時半くらいまでととてもハードスケジュールで毎日夜は疲れ切っています笑
クラシックが多い印象でポアントを履いている時間が今までに経験したことのないくらい多いのでとても大変です。筋肉痛にもよくなっています
。実際今も筋肉痛です笑 その分成長できていると感じています。そのためこの辛さが気持ちよくなっています。まだまだ時間はあると思っていますがまたあっという間に時間がすぎ気がついたらサマープログラムも終わっていると思うのでこの素晴らしい経験ができる1日1日を無駄にせず頑張ります!

mio
posted by petit pointe blog at 23:42| Alumnus( OG情報)

2019年05月24日

プチポアントの皆様、お久しぶりです。S2の荻野律子です。

プチポアントの皆様、お久しぶりです。S2の荻野律子です。

この場をお借りして、1つ報告をさせてください!

私事ですが、7月から、アメリカにある Tulsa Ballet(タルサバレエ)のセカンドカンパニーの就職が無事に決まりました!

バレエ人口が増えて、バレエ団就職が年々困難になってきている中、幸い、アメリカでも有数のカンパニーの一員になれることができるなんて、夢のようで、本当に嬉しいです。今現在、まだ就労ビザを申請途中で、取れていませんが、もうすぐ取得できることを願っています。だから、ブログで皆様に公表するのは、ためらっていましたが、やっぱり少しでも早くお伝えしたくて!!!公式になりましたら、また正式に報告させて頂きます。それまでこのプチポアント内だけに収めて下さいますよう、お願い致します。

実は、12月頃から抱えていた、アキレス腱炎が治らないままの就職活動が続いていて、どのオーディションもクラスも自分の100%が出せず、結果がついてこず、悔しい思いも沢山した後の、コントラクト(契約)でした。実はこのバレエ団のオーディションは私の一番最初に受けた所だったのです!しかし手違いがあり、結果がかなり遅れて私に届きました笑。最初聞いた時は信じられませんでしたが、怪我をした後でしたので、嬉しいというよりも最初に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

先ほども書きましたが、バレエ団が7月から始まってしまうため、夏休みにプチポアントの皆様にお会いできませんが、年末に一時帰国する予定なので、その時を楽しみにしています!早くお会いして、プロ目指しの生徒さんに、私の色んな体験などをシェア出来たら良いなと思っています。遠くからですが、本当に応援していますし、プチポアントはいつも私の胸の内にあります。

いつも応援してくださっている方々、ppの先生方、家族に、感謝してもしきれません。これからプロとして、夢である「ダンサー」になれるように、また新しい場所で頑張ります。

ENBSでの生活も2ヶ月を切ってしまいました。先日、卒業論文のメインパートであるパフォーマンスも無事に終わり、残すは卒業公演です。そして同時進行で、今最も旬の振付家、Christopher Wheeldon(クリストファーウィールドン)のCinderella(シンデレラ、ppの皆様も記憶に新しい!)に参加させていただいています。踊るパートはないのですが、彼の大きな作品の一部になれることは素晴らしい経験です。有終の美を飾れるように、毎日を大切に、楽しく過ごしていきます。

ありがとうございました。

image1.jpegimage2.jpeg
荻野律子
posted by petit pointe blog at 10:39| Alumnus( OG情報)

2019年04月02日

お久しぶりです。

お久しぶりです。
あっという間に4月になり日本は桜も開花し始めたと聞いています。シカゴはまだ寒いですがたまに暖かさも感じられもう春かと時間の流れの速さに驚いています。
いよいよジョフリーでの一年間も終わろうとしています。本当にあっという間の一年間でした。たくさんのことを経験したくさんのことを学ぶことができました。こんなに素晴らしい経験ができていることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして来年度トレイニープログラムに進級できることが決まりました。
この一年間で新しく学んだことを無駄にせずさらに努力していきます。残りの約2ヶ月間さらに成長できるように頑張ります。
夏にみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

mio
posted by petit pointe blog at 23:05| Alumnus( OG情報)

2018年12月22日

こんにちは!荻野律子です。

こんにちは!荻野律子です。
ハッピーメリクリスマスですね!月日が過ぎるのは早いもので、夏のおさらい会から4ヶ月が経ってしまいました。夏休みにプチポアントの皆様にお会いでき、レッスンし、舞台に立てたことはとても良い思い出です!

9月から学校に戻り、また忙しい日々が始まりました。11月の最後の2週間、LiverpoolとBristolという都市へツアー公演に参加しました。English National Balletの白鳥の湖に、白鳥のコールドバレエとして舞台に立たせて頂きました。白鳥の湖はバレエの象徴的な作品ですし、まさかあの中に混ぜて踊らせてもらえるとは思ってもいなかったので、伝えられた時は鳥肌が立ちました。しかし踊ってみると想像以上にハードでした汗。2幕と4幕は舞台に立ちっぱなしですし、踊りも難しいですし、一列に真っ直ぐ並ばないといけないし、角度を揃えたり、舞台の立つ位置を間違えると客席から綺麗に見えません。一番辛いところは、沢山踊ったあと、急に長時間白鳥のポーズで立っているときです。客席は真ん中で踊っているソリストダンサーに目がいっていますし、立っているだけで簡単そうとよく言われますが笑、ダンサー達はふくらはぎ、ハムストリング、すね、足の裏の筋肉の痛みと汗に耐えているのです泣。

しかし、ENBの素晴らしいダンサー達と舞台に立っていた時は、本当に幸せで、感動しました。特にあのアリーナコジョカルが主役のオデットで、私がコールドで舞台に立てた回は、鳥肌が立ちました。

二週間、合計で約10回ほど舞台に立ち(舞台リハーサルを含めるともっとですが笑)、体も心も疲れ果てていましたが、とても幸せでした。ツアーから帰るとスクールのwinter showcaseがすぐあり、本当に忙しかったです。

冬休みは、またENBのくるみ割り人形に出演させていただけることになったので、帰国できませんが、精一杯楽しみ、頑張ります。

皆様も身体に気をつけて良いクリスマスをお過ごしください。

荻野律子
IMG_1047.JPG
posted by petit pointe blog at 11:28| Alumnus( OG情報)

2018年10月06日

Joffreyでの様子

Joffreyでの様子
Joffreyに来てあっという間に1ヶ月が経ちました。朝の9時から午後の3時30分まで1日5、6クラスのレッスンをしています。レッスンの内容はクラシック、ポアント、ヴァリエーション、パートナリング、レパートリー、コンテンポラリー、モダン、キャラクター、インプロ、ストレッチ/筋トレ、ピラティス、リハーサルととても充実しています。
クラシックレッスンはとにかくきついです(笑)バーレッスンでフォンデュやフラッペ、アダージオを右左止めずに2セットやったりしますあせあせ(飛び散る汗)私のいるコンサバトリーは人数も少ないのでセンターも休む時間が少なくさらに2セットやるので最初のレッスンの時は死ぬかと思いましたが今は体力がついたのか辛いとは思わなくなりました。クラシックだけでも5人の先生のレッスンを受けられる事ができています。私の課題も何個か見つかりそれをわかった上でのレッスンはやっぱり楽しいです!
ヴァリエーションクラスではペザントのパドドゥよりヴァリエーション、オダリスクの第1第2ヴァリエーション、シンデレラ、ガムザッティをやっています。
コンテやモダンも一つの作品を覚えてやるのでとっっっっっっても楽しいです!
最近、joffrey repといってjoffreyのカンパニーのかたが教えてくれるクラスが始まりました。作品はネオモダンで去年私がjoffreyに短期留学で来たときに劇場で観た作品だったので自分があの作品を踊れるようになるのかと思うとすごく嬉しくてワクワクしています。

仲間もすごく親切で優しくて楽しい子たちが沢山います。
とにかく毎日楽しく充実しています。
1日1日を大切に頑張ります!

IMG_0826.JPG

IMG_0829.JPG

IMG_0827.JPG

IMG_0834.JPG

mio

posted by petit pointe blog at 18:12| Alumnus( OG情報)

2018年08月18日

お誘い=美桜さんの通う高校のイベントです。

お誘い=美桜さんの通う高校のイベントです。
pp夏季講習と重なっており、残念ですが行かれる方は是非!
ヴァリエーションを1曲披露する様です!

20180829バレエ公演チラシ.jpg

Petit Pointe 富田、畑中、上野、
posted by petit pointe blog at 13:20| Alumnus( OG情報)

2018年07月09日

ENBSサマーパフォーマンス

ENBSサマーパフォーマンス

今年も3年生の卒業公演を兼ねたサマーパフォーマンスに行ってきました。
image1.jpeg

New Wimbledon Theatre
2日間で3公演です。
image2.png

image3.png

image4.png
クラシック作品、30分近くあり、全学年出演で見応えありました。
2年生はこの鮮やかなブルーの衣装

image5.png

image6.png

image9.jpeg
コンテ作品。2,3年生出演

image8.png

image10.jpeg
最後は「眠り三幕」のガーランド

image11.jpeg
そして舞台上で卒業式卒業式、皆さん晴れやかな表情で、感無量でした

image12.jpeg

image13.jpeg
9月から3年生になります。

Rママ

posted by petit pointe blog at 20:26| Alumnus( OG情報)

2018年06月10日

My First Swan Lake 報告!

My First Swan Lake 報告!

ppの皆様、お久しぶりです、荻野律子です。
この公演に当たり、たくさんのppの方々から応援の言葉を頂きました。ありがとうございました。

My First とは、毎年、English National Ballet Schoolの第二学年の全員が、バレエ公演をするというもので、今年は白鳥の湖になりました!My First Balletは、元の全幕バレエより短くされ、わかりやすく、そしてナレーター付きのため、子供に大人気です。
公演はLondonから始まり、Bromly, Oxford, woking, Blackpool, Torquayへツアーにも行き、計52公演です。

もう一つ、My Firstの魅力は、カンパニーの先生方、スタッフの方々とプロフェッショナルな環境で指導を受けたり、踊ったり、待遇されるところです。普段のスクールの先生とは違う、実際にカンパニーで教えているバレエマスター、ミストレスに振り付けや指導をして頂けたあの時間はとても貴重で、勉強になることばかりでした。
またトウシューズが支給されたことも嬉しかったです。
初めての写真撮影も楽しかったです。

私達若いダンサー、pre professional dancerの立場としては、この公演数と環境は素晴らしい経験でしたし、将来、自分達がどのようにダンサーとしてやって行けば良いのかなどがわかり、これからのキャリアへの第一歩という感じがしました。

リハーサルは1月から始まり、最後の公演は5月の下旬に終わりました。
この長い期間、本当にいろんなことが起きました笑。
というのは、全学年でバレエを作り上げることは、とても大変で、キャストが変わったり、怪我人、病人が出てチャンスが回ってきたり、友達と意見が合わなかったりと色々ありました。
リハーサルでは、自分の役以外の役の振り付けを覚えたり、第二キャストであれば、第一キャストがリハーサルをしている横で練習したり注意を聞いたりしなければいけないので、いつチャンスが来てもいいように準備します。

私は最終的に、黒鳥、白鳥のコールドバレエ、ナポリタンプリンセス、Servants, ワルツを踊りました。1番難しかったのはコールドバレエでした。

公演をやり遂げた後の達成感は最高で、特に初日の舞台は格別でした。

この経験を糧にして、残りの1ヶ月と少し、時間を無駄にせずに精進して、少しでも上達できるように頑張ります。最後にあるサマーパフォーマンスも頑張ります!

p.s.今年のサマーパフォーマンスのチラシに私が載っています!
image1.png

image2.png

IMG_0457.JPG

IMG_0458.JPG

IMG_0459.JPG

IMG_0460.JPG

IMG_0461.JPG

IMG_0462.JPG


posted by petit pointe blog at 16:44| Alumnus( OG情報)