2013年05月10日

スターダンサーズ・バレエ団8月公演 20世紀のマスターワークス

スターダンサーズ・バレエ団8月公演
20世紀のマスターワークス


8月17日(土)14:00~
8月18日(日)14:00~
※日程が変更になりました。
  何卒ご了承ください。

ジョージ・バランシン振付「フォー・テンペラメント」
ジョージ・バランシン振付「スコッチ・シンフォニー」
ジェローム・ロビンス振付「牧神の午後」
ゲスト:吉田都 フェデリコ・ボネッリ
会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ

S席 ¥10000/Sペア席 ¥18000
A席 ¥8000/Aペア席 ¥15000
B席 ¥6000
当日学生席  ¥2500(学生証提示22歳まで)

申し込みは各自申し込みを!
5/14(火)10:00より受付開始
今回は教室でまとめませんので、振込料、チケット送料がかかります。
スターダンサーズ・バレエ団  
tel 03-3401-2293(土日祝除く10:00-18:00)
fax 03-3401-2252

pp富田
posted by petit pointe blog at 21:57| ステージ情報

2013年01月26日

コンクールを観に来ませんか?

コンクールを観に来ませんか?

2/10〜15まで、AJBUコンクールが開催され、プチ・ポアントからも7名が出場します。

ビル会場:川口リリアメインホール(JR京浜東北線川口駅 西口正面)

ふくろ入場:無料

時計日時:2/10(日)中学1年生の部   11:45〜20:55
   2/11(月、祭)小学6年生の部 10:00〜20:25
ppの生徒さんの出場はそれぞれ1名づつ、10日は17時頃、11日は19時半頃の予定です。他の日は皆さんの授業中なので無理ですが、この両日は興味があったら足を運んでください。おさらい会後のプレコン参加を迷っている生徒さんも、コンクールの雰囲気を感じるよいチャンスだと思いますよ。

                          Petit Pointe 富田、畑中、上野、
posted by petit pointe blog at 15:49| ステージ情報

2013年01月25日

スターダンサーズ・バレエ団「シンデレラ」

スターダンサーズ・バレエ団「シンデレラ」

今週から、ハガキサイズのお知らせをお渡ししています。昨年観に行った時の感想も再度アップしました。皆さん是非!


スターダンサーズバレエ団公演のお知らせ
 富田が所属しておりましたバレエ団のお知らせです。演目は『シンデレラ』です。昨年ブログでもその素晴らしさをお伝えしましたが、小さなお子様もきっと喜ぶ、楽しく、しかも感動的な舞台です。かわいいネズミさんも出ますよ!
今回は吉田都さんを主役に迎えての再演です。ぜひご覧下さい。

時計日時:5/2(木)19:00開演    5/4(土、祝) 14:00開演

ビル場所:テアトロ・ジーリオ・ショウワ(小田急線新百合ケ丘南口より徒歩4分)

ふくろ料金:S席10,000円/S席子供 5,000円
   A席 8,000円/A席子供 4,000円
   B席 5,000円/A席子供 2,500円 子供料金は4歳〜小学生

目申込方法:チケットご希望の方は下記の申込書を貼った封筒にチケット代金を入れて担当教師にお渡し下さい。
お釣の無いようにお願い致します。
締め切りは2/4(月)



2012年4月公演
スターダンサーズ・バレエ団「シンデレラ」


4/28(土)にスターダンサーズ・バレエ団の公演を観てきました。素敵な「シンデレラぴかぴか(新しい)」に感動し記事を書くことにしました!
会場はほぼ満員、小さな子供たちの姿も目立ちました。いつもバレエ団を応援してくださっている、吉田都さんもいらっしゃいましたよ!
作品は、目や耳が動く可愛い二匹のねずみの着ぐるみが登場し、会場をわかせた一方、創作バレエに力を入れてきた団らしい、人間の心に重きを置いた作品創りとなっていました。父親が眞の家族愛に気付いたことで、継母、そしていじわるをしていたお姉さんたちとも、仲直りできました。そしてラストシーンでは、仙女がシンデレラを舞踏会の時の姿に戻そうとした時、王子は「エプロン姿のままのシンデレラを受け入れる」と、仙女の魔法を止めるのでした。素敵な演出でしょ!
再演の際は ぜひ見に行ってください。DVDも発売されていると思いますよ!

ネズミ.jpg

pp富田
posted by petit pointe blog at 11:02| ステージ情報

2013年01月05日

ABC東京の公演

ABC東京の公演

昨年12/28にABC東京の公演がありました。学校の生徒さん達も増え、みな楽しそうに踊っていました。
ちふみ先生は「ライモンダ」のチャルダッシュのソリストをはつらつと、また新作「京の雨傘」では、恋人のいる幼馴染に揺れるハート恋い焦がれる、切ない想いの女性を好演していました。また前回発表会にバチルドでゲスト出演してくれた高瀬先生も、とても素敵ハートたち(複数ハート)でしたよー。
みなさんも、是非また次回公演に足を運んでくださいね。
posted by petit pointe blog at 23:08| ステージ情報

2012年10月30日

ABC-TOKYO舞台のお知らせです

ABC-TOKYO舞台のお知らせです

時計12月28日(金)
開演18:00 開場18:30

ビルめぐろパーシモンホール大ホール

ふくろチケット\2,700 全席自由

「ライモンダ」よりハイライト
「エチュード」(生徒作品)
「京の雨傘」


「ライモンダ」のチャルダシュのソリスト、フランス映画「シェルブールの雨傘」を日本を舞台にアレンジした新作「京の雨傘」では主人公の幼なじみの役を踊らせて頂きます。

暮れも押し迫ったお忙しい時期で恐縮ですが、皆さんに足をお運び頂けたら嬉しいです。

チケット購入ご希望の方は封筒にお名前、枚数をご記入の上、代金を添えて担当教師にお渡し下さい。
締切は12月7日(金)とさせて頂きます。


                                  上野 ちふみ
posted by petit pointe blog at 19:26| ステージ情報

2012年10月17日

東京バレエ団の公演のお知らせです(^o^)/

東京バレエ団の公演のお知らせです(^o^)/

『くるみ割り人形』
◇日時◇ 11月10日(土)
15:00〜
◇場所◇ 東京文化会館

S席 \5,000 A席 \4,000
(通常、S\9,000 A\7,000)
割引価格となっております。

この機会に ぜひ観にいらして下さい!ファンタジックで夢に溢れた作品です!
私は、この日に花のワルツのソリストを踊る予定です!

◇申込◇ 0425835344(小川)までご連絡下さい。

◇お支払◇ 10/22(月)までに、封筒表にクラス・お名前・席種・枚数・代金を記入し、
お釣りのないよう入れ、封をして富田先生にお渡しください。

小川 ふみ
posted by petit pointe blog at 00:04| ステージ情報

2012年09月28日

ステージのお誘い

ステージのお誘い

るんるん加藤亜梨沙さん(S)が武蔵野シティーバレエの「白鳥の湖」に出演します。是非!
時計日時: 11月18日(日)15時開演
ビル場所: 武蔵野市民文化会館大ホール
ふくろ料金: S席4000円  A席3000円   B席1000円
            

るんるん荻野律子さん(S)が牧阿佐美バレエ団の『くるみ割り人形』のケーキボンボン役で出演します。
出演日のチケットを1割引きで購入できますので、ご案内致します。
お子様も楽しめるクリスマスの舞台ですので是非。
時計日時: 12月16日(日)   14時開演
ビル場所 :ゆうぽうとホール
ふくろ料金: S席 10000→9000円 A席 8000→7200円
B席 6000→5400円 C席 4000→3600円
ただし4歳未満入場不可
mail to申込 : 荻野ママまで、
メール(ご存知ないかたはどなたかに聞いて下さって結構です)、またはお電話(0422432955)で。
end締め切り : 9月30日中
以後は、各自で10月3日からの一般購入(割引対象外)をお願いします。
メールお支払: 10月第一週のレッスン時に、封筒表にクラス・お名前・席種・枚数・代金を記入し、お釣りのないよう入れ、封をして教師にお渡しください。

るんるん牧野祐機君(J)がヤングシンバ役で劇団四季の「ライオンキング」に出演しています。
時計日時:祐機君が出演する日程は間際にしか分からないのですが、決まり次第、永谷ホールに掲示し、生徒たちにも伝えます。
ビル場所:四季劇場 春

ふくろ以下祐機君ママお勧めの、チケットの購入方法です。
前日予約が一番良席を取りやすいかと思います。
公演日の前日、「四季の会」会員の方は14:00〜18:00、一般の方は15:00〜18:00で0120489444にてオペレーターが希望にそった残席を教えてくれ、予約が出来ます。
因みに席種は
S1.1階(\9800)
S[ファミリーゾーン].1階後方及び2階前方(子供\5000)
A.1階最後方及び2階(大人\8000.子供\4000)
B.2階後方(\6000)
C.2階最後方(\3000)一部舞台が見切れてしまいます。
バルコニー.3階(\5000.学生\2500)

1階の通路側がお勧めです。

前日の19:00〜開演2時間前まで、インターネットでの予約も可能です。
劇団四季で検索していただき、チケットを選択していただくと画面が出て来ます。
とても良い作品なので、観ていただけると嬉しいです。(o^^o)

目鑑賞後記
先日、祐機君が出演する「ライオンキング」を観てきました。彼の活躍はもちろんのこと、映画版を何度か見ていたので、ヌーの大群の渓谷シーン等、どのように舞台で表現するのかも、とても楽しみに出かけました。さすがに13年も公演が続いている舞台です、評判通り!楽しく,哀しく、温かく、すばらしい舞台でした。私が劇団でバレエを指導していたころの生徒さんが何名か、いまや立派な俳優さんとなりプログラムにお名前を連ねていたことも、懐かしく、感動でした!祐機君もとても可愛いヤングシンバを演じていましたよ。これを見逃すほうはありません。皆さんも是非ご覧ください。                 pp富田
posted by petit pointe blog at 12:00| ステージ情報

2012年07月05日

「ピーターラビットと仲間たち」映画鑑賞のお勧め

「ピーターラビットと仲間たち」映画鑑賞のお勧め

とっても可愛い、英国ロイヤルバレエ団総出演のバレエ映画ですぴかぴか(新しい)
是非!

7/14土〜8/3金
東京都写真美術館ホール

大人¥2300
親子¥2500
小、中、高¥800
目割引券、ホール廊下に有ります。
posted by petit pointe blog at 14:18| ステージ情報

2012年06月14日

2012年スターダンサーズ・バレエ団 8月公演のお知らせ

イベント2012年スターダンサーズ・バレエ団 8月公演のお知らせ

 富田が所属しておりましたバレエ団公演のお誘いです。演目はピーター・ライト版『ジゼル』です。
発表会でやった演目ですので、興味のある方は是非ご覧になってください!

on日時:8月26日(日) 14:00開演
ビル場所:ゆうぽーとホール(五反田)
チケット料金:SS席 10,000円   S席 8,000円   A席 6,000円   B席 4,000円    
   学生席 2,000円(22歳まで、当日、会場入口で学生証提示が必要となります)
右斜め上申込方法:封筒に生徒氏名、クラス、席の種類と枚数、合計金額を記入し代金を入れて教師にお渡し下さい。
お釣の無いようにお願い致します。締め切りは6/22金!※お教室にチラシがあります。
posted by petit pointe blog at 18:06| ステージ情報

2012年05月13日

富田美惠子バレエスクール プチ・ポアント第13回発表会

cover.jpg

富田美惠子バレエスクール プチ・ポアント 第13回発表会

入場無料です!お誘いあわせの上お出かけくださいませ!


The 13th Performance
Petit Pointe
2012.6.10 [SUN]
開場  3:30 p.m.
開演  4:00p.m.
武蔵野市民文化会館大ホール


会館地図.png

プログラム.jpg


第1部「バレエコンサート」
1,白鳥の湖より「ナポリターナ」  
2,「プロムナード・デ・プードル」
3, くるみ割り人形より「キャンディーボンボン」
4, くるみ割り人形より「あし笛の踊り」    
5,「海賊」よりグラン・パ・ド・ドゥ  
6,「マリオネット」 
7,「サタネラ」よりヴァリエーション    
8,ドン・キホーテより「キューピット」   
9,「ドン・キホーテ」よりグラン・パ・ド・ドゥ    
10,「devotion=ディヴォーション」  
11, くるみ割り人形より「アラビア」 

第2部「ジゼル」第一幕 
 ぶどうの収穫期をむかえる中世ドイツの片田舎。村娘ジゼルは病弱ですが踊りの好きな少女です。最近、村に住みついたロイスという恋人もいます。ある日、狩りの途中の領主一行が村に立ち寄り、ジゼルは公爵の娘バチルドと語り合います。村人が収穫祭で楽しく踊っているさなか、事件が起こりました。ジゼルに思いを寄せる森番のヒラリオンがロイスの小屋に隠してあった剣を持ち出し、ロイスに突き付けたのです。なんとロイスはアルブレヒトという名の貴族で、バチルドはその婚約者でした!あまりのことにジゼルの心は壊れてしまいます。彼女は心臓発作を起こし、息を引き取ってしまいます。

第3部「ジゼル」第ニ幕
 その日の夜、未婚のまま亡くなったジゼルは深い森に葬られ、精霊ウィリーとなりました。ウィリーは若い男性を捕まえて死ぬまで踊らせる恐ろしい精霊です。墓参りに来たヒラリオンも彼女たちの犠牲になります。そしてアルブレヒトもまたウィリーに捕らえられます。彼を守ろうとするジゼル。アルブレヒトを攻め続けるウィリー。アルブレヒトが力尽きそうになったとき、夜明けの鐘が鳴り響きウィリーたちは墓の中へと消えていきます。差し込み始めた朝日の中、ジゼルはアルブレヒトに永遠の愛を誓い、アルブレヒトは身を呈して自分を守ってくれたジゼルの想いに触れ、真の「愛」に気付くのでした。


出演者の皆様へ
間もなくプログラムが出来上がります。今回は前頁カラーで一層素敵になりそうですよ。
お楽しみに!
贅沢をしたわけではなく、ジュニアクラス保護者の岩田さんのご協力で従来より安価でお引き受けいただけました。有難うございます!

posted by petit pointe blog at 00:54| ステージ情報