2020年03月28日

お久しぶりです、プチポアントの皆さん!荻野律子です。

お久しぶりです、プチポアントの皆さん!荻野律子です。

クリスマス休暇中に少しだけお教室に伺わせていただきました。それからもう早三ヶ月以上が経ってしまいました!皆さんはいかがお過ごしですか?私は元気です!

日本に限らず、世界中で猛威をふるっているコロナウイルス。本当に厄介なウイルスですよね。さらなる感染拡大を防ぐためにほぼ全ての多くの人が集まって行われるイベントはキャンセルになったり、延期になってしまいました。バレエ公演も例外ではなく、世界中のバレエ団がこのウイルスの影響を受けています。これからある予定だった今シーズンの公演を全てキャンセルしたり、バレエ団の建物を閉じたり、、、と悲しいことばかりです。本番へ向けて一生懸命リハーサルしてきたものを上演できないことは、ダンサー、振付家、先生方、衣装係、マーケティングチーム、ステージマネージャー、公演に携わる全ての人々にとって本当に残念なこと。経済的な意味でも、バレエ団は広告をして、お客さんがチケットを買い、劇場にきて、観て、満足してもらえることで初めてお金が回ります。だから、今、バレエに限らず、舞台芸術の団体は大きな影響を受けています。

私のいるタルサバレエ団も、先週からクラスとリハーサルがなくなってしまいました。今シーズンの最後の大きなバレエ作品、Vendettaという作品のリハーサルの真っ只中で、私も初めて沢山踊らせいただけて、他に主役デビューの予定だったダンサー達もいたり、振付家のAnnabelle Lopez Ochoaさんという、とても有名な方の、素晴らしい作品を踊れることを私はとても楽しみにしていました。本当は今日本番の予定でしたがまだ、5月末に延期になってしまいました。その他にもセカンドカンパニーとメインカンパニーのトリプルビルもある予定でしたが、その2つはどうなるかわかりません。アメリカも今、どんどん感染が広がってしまっていて、状況次第でプランが変わることも十分ありえます、、。っと考えるだけで、悲しくなってきてしまいます泣。

暗い感じになってきてしまいましたが笑笑、明るいニュースを1つ!コントラクト継続で、来シーズンも引き続き、タルサバレエのセカンドカンパニーのダンサーとして踊らせていただけることになりました!気を引き締めて、精進し続けます!

このコロナウイルスの影響で、ビザの申請や、アメリカにまた入国するときに問題が起きて、働かなくなることを避けるため、この夏は日本に帰国できないです。ただただ私はショックです泣。でも、ポジティブに考えて、前を向いて、頑張るしかないですね!自主練やトレーニングを頑張ったり、バレエを観たり、普段できないことをトライしたりして、楽しんでます笑。こういう時に本当にソーシャルメディアはとても便利ですね!

次のクリスマスの頃には状況が良くなって、一時帰国して、日本の家族やプチポアントの皆さんにお会いできることを楽しみにしています。だから、今は忍耐強く、みんなで支え合って、頑張りましょう!手洗いうがい、外出は必要最低限に!今のこの困難な状況は必ず終わります!!!!

最後に、いつも日本から私を応援してくださってるppの生徒、保護者の方々、先生方、ありがとうございます!いつも私の心はプチポアントにあります!ブログももう少し頻繁に出せるように頑張ります汗。またいつか皆さんと舞台をシェアできることを楽しみにしています!

Tulsa Ballet(タルサバレエ)のinstagramやFacebookも是非チェックしてみてくださいね!

荻野律子
posted by petit pointe blog at 23:26| Alumnus( OG情報)