2018年12月22日

こんにちは!荻野律子です。

こんにちは!荻野律子です。
ハッピーメリクリスマスですね!月日が過ぎるのは早いもので、夏のおさらい会から4ヶ月が経ってしまいました。夏休みにプチポアントの皆様にお会いでき、レッスンし、舞台に立てたことはとても良い思い出です!

9月から学校に戻り、また忙しい日々が始まりました。11月の最後の2週間、LiverpoolとBristolという都市へツアー公演に参加しました。English National Balletの白鳥の湖に、白鳥のコールドバレエとして舞台に立たせて頂きました。白鳥の湖はバレエの象徴的な作品ですし、まさかあの中に混ぜて踊らせてもらえるとは思ってもいなかったので、伝えられた時は鳥肌が立ちました。しかし踊ってみると想像以上にハードでした汗。2幕と4幕は舞台に立ちっぱなしですし、踊りも難しいですし、一列に真っ直ぐ並ばないといけないし、角度を揃えたり、舞台の立つ位置を間違えると客席から綺麗に見えません。一番辛いところは、沢山踊ったあと、急に長時間白鳥のポーズで立っているときです。客席は真ん中で踊っているソリストダンサーに目がいっていますし、立っているだけで簡単そうとよく言われますが笑、ダンサー達はふくらはぎ、ハムストリング、すね、足の裏の筋肉の痛みと汗に耐えているのです泣。

しかし、ENBの素晴らしいダンサー達と舞台に立っていた時は、本当に幸せで、感動しました。特にあのアリーナコジョカルが主役のオデットで、私がコールドで舞台に立てた回は、鳥肌が立ちました。

二週間、合計で約10回ほど舞台に立ち(舞台リハーサルを含めるともっとですが笑)、体も心も疲れ果てていましたが、とても幸せでした。ツアーから帰るとスクールのwinter showcaseがすぐあり、本当に忙しかったです。

冬休みは、またENBのくるみ割り人形に出演させていただけることになったので、帰国できませんが、精一杯楽しみ、頑張ります。

皆様も身体に気をつけて良いクリスマスをお過ごしください。

荻野律子
IMG_1047.JPG
posted by petit pointe blog at 11:28| 教室の皆様からの声