2018年09月06日

発表会、お疲れ様でした。

発表会、お疲れ様でした。
今回30周年記念の発表会に携わることが出来、本当に嬉しく思います。富田先生、畑中先生、上野先生、安間先生、中嶋先生、吉野先生、小川先生、おめでとうございます。

私は留学していて、一年のほとんどはプチポアントには居ませんが、夏休みに帰って来るたびに、ppのお稽古場、舞台に戻ってきて、踊らせて頂けることにとても感謝しています。今回はシンデレラには出演はできませんでしたが、小品集で海賊のグランパドドゥを踊る機会を頂けました。ppの先生からは教えていただくことがたくさんあり、課題が山のように見つかったので、次に帰って来るまでに直したいです。
先生方の、シンデレラのメーンキャストも、本当に素敵でした。

一年ぶりに、ppでバレエを頑張ってきた子達を見ると、本当に変わっているので、いつもびっくりさせられます。同時に私がまだ小学生だった時にヴァリエーションを踊った頃と重ね合わせて、懐かしくなったりもして、、、。その子達を見ていて今は私が、良いお手本を見せられらようにしなきゃ!と背筋が伸びます(笑)

私もこの夏は、発表会、pp講習会、外部で受けたマスタークラス、オープンクラスを受け、沢山の刺激を受けられたので、また九月にロンドンへ戻っても、更に上を目指して精進します。

私事ではありますが、今年の9月からでEnglish National Ballet Schoolで学ぶ最後の一年、つまり、私にとって生徒として最後の年になります。既に2年経ってしまったことが信じられませんが、小さな頃からの夢であった[プロになる]という目標が、目の前にあります。その夢を叶えるためにバレエ団に入るためのオーディションを頑張ります。4歳からppでバレエを習ってきて、いつしか本気でプロを目指すようになって、そのppにようやく恩返しができるんだ!と嬉しい気持ちの反面、本当に成功できるのか、不安な気持ちが大きいです。ppは本当に素敵なお教室だと思います。こんな私ですが、応援してくださったら幸いです。私は、いつまでもppの生徒です!

また春か、夏に帰国する予定ですので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!

S2 クラス 荻野律子
posted by petit pointe blog at 21:29| 教室の皆様からの声