2018年01月10日

ENBクリスマスショー

昨年暮れにENBクリスマスショー
があり、律子さんがペザントのパ・ド・ドゥを踊らせていただけるビッグチャンスを頂きました。
その舞台の批評の抜粋です!
ダンサーにとってこうした評価が一番の自信に繋がります。嬉しいことです。
無題.jpg
(写真は3年生の先輩の方です)

review.jpg

荻野律子とトーマスが踊った
ジゼル1幕の「ペザントのパ・ド・ドゥ」は
関心する出来で演じられた。
彼女の長いボディーライン、
そして美しい上体の表現は、
彼の素晴らしいサポートによって具現化された!
posted by petit pointe blog at 14:39| ステージ情報