2015年12月15日

バレエを楽しむこと

バレエを楽しむこと

今年も「レッスン参観」にいきました。また個人的は「大人のやさしいバレエ」を始めて4年になります。

参観では皆さんが先生の注意を考えながら受け止め、実践しようとしているのがよーくわかり、その一生懸命さがとても素敵でした。目がキラキラしていました。
さすがにこの私でも、4年間月4回大人のレッスンに参加してきましたので、先生のおっしゃる「BALLET用語」が大体わかるではありませんか!ちょっと嬉しかったです。自分も一緒にレッスンさせていただいている気分になりました。あ、勿論できませんよ、気分だけです。
また、注意を受ける内容は、ppの生徒も大人の私達も同じなんですね。正しく体を使うことが本当に大事なことなんだと感じました。それだけに練習で体に染み込ませるしかないのですね。
それから、中学生のお子さんがいてppのレッスンに参加されているママの恵子さん、一生懸命でこつこつ練習されているのを、おさらい会の練習時から拝見してきました。お仕事が終わってからレッスンに参加され、レッスンのあとは母として矢のように家に帰っていくと伺ったことがあります。本当にバレエがお好きで楽しんでいらっしゃる事にいつも感銘をうけます。
そんな事を思った参観の次の日、大人バレエに、出産後2ヶ月の花さんが参加されました。とてもお元気そうで、このレッスンでは物足りなくいらしゃるのか、飛んだり跳ねたり、これまたパワーと感銘を受けました。
大人になると、自由な時間が本当に限られたものになりますが、バレエが楽しいからこそ限られた時間にあてていらっしゃるんだろうなあと思いました。
さて私ですが、「亀よりも遅い歩み」「物忘れ多し」「毎回筋肉痛」ですが、やはり体を隅々まで伸ばし、動かすバレエは楽しいものです。これからも自分のペースでバレエを楽しんでいけたらと思います。


posted by petit pointe blog at 22:41| 教室の皆様からの声