2015年10月12日

プチ・ポアントのみなさんへ A

シニアクラスのみんなへ
レッスンはもちろんそれぞれに頑張っていると思うので、まだ自分がお母さんになる事なんて想像出来ないと思いますが、私が赤ちゃんを産んだ今、思った事をお伝えしますかわいい

花さんからのブログにもあった通り、バレエで養われた筋力や感覚は妊娠期間中から出産、産後までもの凄く役に立ちます。

まず、妊娠期間中、大きくなったお腹を支えてくれたのは腹筋や背筋で、それがあったおかげで私は腰痛にもならず、歩くにも苦労せず済みました。

そして、出産の時、陣痛などで痛かったり苦しかったりした時に助けてくれたのは、呼吸でした。バレエのレッスン中、なかなか呼吸まで意識するのは難しいけれど、コンテのクラスなどで自分の呼吸を知覚する事を積み重ねていたからこそ、助産師さんに褒められる程呼吸が上手かったみたいです。(筋力が強すぎて出産に時間がかかる場合もあります。私もその一人でしたがふらふら…花さんにも聞いてみましょう)
本当に赤ちゃんを産む瞬間はいつも筋トレで意識している下っ腹を薄くする腹筋がもの凄く役立ってくれました。

産後、同時期に産んだお母さん達は歩くにも手摺りに掴まっていたりと、とっても辛そうだったけれど、私は、もちろん普段通りとはいかないけれど、1人でしっかり歩いて移動出来、疲労困憊にはなりませんでした。なので、その後の赤ちゃんへの授乳やお世話も割と楽に出来たと思います。

今まで、バレエを続けた事でマイナスに感じた事はなかったけれど、今回程自分が30年近くバレエを続けていてよかったと思った事もありませんでした。

みんながバレリーナになれる訳ではもちろんないし、高校、大学と進学する中で続けるのが難しい時も来ると思います。でも、そこで週一でも月一でもバレエを是非続けて欲しいです。例え、一度止めてしまってもやりたくなったら臆する事なく、すぐに再開して下さい。
大人になってからの方が、バレエを続けた事が自分のプラスになっているのを感じる機会が必ず増えていきますから。

最近はみんなシニア2に上がった途端に辞めてしまう人が多くてとても残念に思っていました。これから本当のバレエの楽しさ面白さがわかるのにと。でも今回赤ちゃんを産んだ事で本当に継続する事の大切さを感じたので、みんなに伝えたいと思いました。

今、バレエが好きなみなさん、ぜひ大人になるまでレッスンを続けて下さいexclamation×2

Petit Pointe 畑中やよい
posted by petit pointe blog at 11:07| Alumnus( OG情報)